パーティ、結婚式、二次会、飲み会、宴会、その他諸々の盛り上がれる場所。そんな場所を探して、提供するのが幹事です。

あなたがもし会社や大学での幹事を初めて任されて場合、どのようなことをするのが一番良いでしょうか。例えばパーティや結婚式が終わった後の二次会はちゃんと考えているか。パーティはただ飲んで食べるだけではなく、なにか盛り上がれる要素があるか。なにか特別なイベントが有るか。二次会の場所は考えてあるか。その二次会会場は騒いでも問題ないか。お酒はあるのか。その他にも色々考えることはあります。
それを考えるのが幹事であり、イベントを盛り上げるのもグダグダで終わらせるのも全て幹事の手にかかっています。と書いてしまったらすごく重大なことに思えるかもしれませんが、そこまで深刻に悩む必要はありません。大事なのは、調べることであり、考えることです。悩む暇があったらまずは行動、まずは調査。それが幹事の役目です。

パーティを開くならパーティ会場を用意したり段取りを考えたり。最初は緊張するかもしれませんが、自分の企画で盛り上がってくれたとき、幹事はやってよかったと思える素晴らしい役回りになります。そんな訳で今回はそんな二次会やパーティを影で支える功労者、幹事のついてちょっとお話していこうかと思います。

また、どうしても何も思い浮かばなかった時のための最終手段なんかも紹介していきますので、どうか最後までお読みになってください。

Comments are closed.