パーティの幹事をする場合。これが結構大変です。お酒があるので大半の時間は歓談や食事でごまかせますが、そればっかりだとあっという間に飽きてしまいます。人の胃袋には限界がありますし、下戸の人だって居るのですから。
ここで大事なのは合間合間に企画を入れることです。大きなパーティだったらなにかゲームのような催し物や、有志を募ってのバンド演奏が有効です。僕が今まで見たパーティのイベントで多かったのは、やっぱり有志を募っての見世物ですね。僕の場合は何故かプロレスごっこということで頭にネクタイつけて上半身裸で寸劇をやりました。そこそこうけましたが、頭にネクタイはおじいさんに苦言を呈されました。

なので、代償とにかくパーティをする時は、間にいくつかイベントを企画することが大事です。無難なところでバンドの演奏があげれます。こういった場合は自分で演奏するか、出来ない場合は参加者に楽器演奏できるかどうか効いて回り、当日に演奏を依頼しましょう。
誰もそんなスキルを持っていない場合は、ダンスなどの催しもいいかもしれませんよ。上手くなくてもいいんで、相手を笑わせるようなダンスがあったらお酒が入っていると中々受けるものです。ただしこれは全員が知り合いだという前提ですので、知らない人が多いパーティだった場合は使うことはできませんが。

資金に余裕があったり、人数が多いパーティならばビンゴ大会を開くのも良いです。それなりに豪華な景品を2点ほどで、後は貧相なおもちゃでもみんな案外ノリノリで楽しんでくれます。

Comments are closed.